2006年03月30日

崎元ひろのり 主な実績(現場編)

平田橋西側歩道の改善
s-160j01-b.jpgyaji_3.gifs-160j01-a.jpg

 不用の階段が残っており自転車利用者等から、通行上不満の声が上がっていましたので、当局と協議し、スロープを幅広く、緩やかに改善してもらいました。

中央駅西口信号機設置
s-160j02-b.jpgyaji_3.gifs-160j02-a.jpg

 新幹線開業後も信号機の設置がなく、大変危険な状況でした。持冨県議と共に調査し、県警に訴えました。

共研公園のベンチ利便性向上
s-160j03-b.jpgyaji_3.gifs-160j03-a.jpg

 子供を遊ばせながらお母さんたちが休むにも、ベンチが向こう向きで安心して腰掛けられませんでしたので、当局と協議し、背もたれをはずしてもらいました。

団地内傾斜路の高齢者対策
s-160j04-b.jpgyaji_3.gifs-160j04-a.jpg

 武岡住宅(第1)において、居住者から「傾斜がきつい」との声がありましたので、当局と協議し手すりを設置してもらいました。
 特に前冬の積雪時には利用者が多かったそうです。

団地内の交通事故防止策
s-160j05-b.jpgyaji_3.gifs-160j05-a.jpg

 武岡住宅(第3)において、住民から危険防止の為、幹線沿いにフェンス設置の要望があり、当局と協議し、対応してもらいました。
posted by 崎元ひろのり at 00:00| 主な実績(現場編)